武井好之展 「波照間・青hateruma・blue」島紀行

Posted on Posted in 個展

「波照間・青hateruma・blue」島紀行X
2018.7.20(金)〜29(日)12:00〜19:00
日祭日〜18:00   最終日〜17:00

沖縄・慶良間諸島の空を飛び、その美しさに魅了されてからはや10余年、「沖縄百景」と題して本島の隅々まで取材し精力的に描いてきた武井好之。
沖縄の海と空の「青」は岩絵具では辿り着けない色のように思えたが、その透明な美しさは岩絵具でこそ表現して欲しいものだった。
武井好之の五十代はほぼこの色との格闘に費やされ、いよいよ今展では日本最南端・波照間島の「青」に挑む事となった。何か不思議な縁に結ばれ、導かれる様に向かった「果ての島ー波照間」の海がどのような姿で画廊に立ち現れるのか、いよいよ本日開幕となった。

IMG_2497 IMG_2498 IMG_2499 IMG_2500 IMG_2503 IMG_2504 IMG_2505 IMG_2506 IMG_2507 IMG_2508 IMG_2509 IMG_2510 IMG_2511 IMG_2512 IMG_2513 IMG_2514 IMG_2516 IMG_2517 IMG_2518 IMG_2519 IMG_2520

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です