個展

平野俊一展 In The Garden-Roses-

近年 In the Garden.シリーズを展開する平野俊一が描いた究極の薔薇の園。

寺院本堂を荘厳するための屏風絵制作は今回で二点目となるが、前回の「杏の園」二曲一双を上回るスケールの作品となった。

大小の薔薇の花々の乱舞する中を逍遥するかのような目眩く世界が画廊内に展開している。

屏風の屈曲が醸し出すずれと絵の内部の遠近のずれが濃密に絡み合い、秘密の花園内に閉じ込められている気分、というわけだ。(もちろん、さりげなく薔薇のコロンを振りまいているが)

初日の今日は、その秘密の薔薇園で差し入れの沖縄泡盛の宴。島では時を経た泡盛をその芳しい香りから「花酒」と称するが、まさしく少し早い花見酒となった次第。

1984年多摩美大日本画科卒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です