個展

山田りえ 日本画展

2021.5.14(金)〜22(土)
12:00〜19:00   日曜〜18:00
最終日〜17:00迄

DMの文章からー

絢爛の金箔花卉図で知られる山田りえがもう一つの世界「人物」に挑むsession2。
描かれた彼らの視線の先にあるものは何か。
多摩美大在学中の頃からずっと取り組んでいた人物表現への情熱が、時を経て今間歇泉のように。

畳大の大画面に大胆なポーズをとる女たち。また最近描くようになった男たち。自分をトランスジェンダーとはいわないけど、性別を特に分けて考えた事はないという山田りえ。そういえば花も同じようなスタンスで生命の秘密を描いてるのだというから一貫している。

美人画とも美男画とも違う、いわば人間画ーエロティックでありながらなにものにも媚びない自由な気分がここにある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です