個展

中野先生と土屋先生

画伯お留守の月曜日、な~んと京都から畠中先生のご来廊、夕方には中野先生がいらっしゃるという御大ラッシュのなか、湯島の画廊羽黒洞でグループ展中の山本隆画伯、仙崎誠画伯、手塚恒治画伯をお迎え。近所の西邑画廊では北村さゆり画伯のグループ展。このまま夜の部に突入というにぎやかな展開。
今日は今日とて日展の土屋先生、森脇先生、武蔵美ーずの先輩・大間々氏、井上氏の他、後輩の松村嬢などの面々も。
また野地練馬守と平塚美術館の郡司学芸員、美術家連盟の方のご来廊を得て美術談義がはずむ。池田画伯のお人柄の由縁であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です