コラム

青春とはなんだ!ー新宿の浪人時代編

今をさること20数年前、この仲間たちは新宿美術学院という予備校で出会った。林信夫氏とフレーマー澤田治孝氏は愛媛の高校から一緒。富山から来た堀敏治氏、平塚の武井好之氏、静岡の鈴木強氏、また鹿児島の内倉ひとみ女史など、錚々たるメンバーが集まったこの時期の新美は伝説的なほど。
特にこのメンバーは堀氏と澤田氏の下宿を根城に、まさに梁山泊状態だったとか。今日は同期の中島広氏も駆け付けて、20年の歳月を飛び越えてまた熱い時間が蘇った。堀氏持参の銘酒・満寿泉の絞りたての杯を片手に青春の日々に戻った雄々しい画伯たちの姿を御紹介。
また湘南からはかわいい丸山友紀画伯も迎え、ニコニコの画像も。また武井画伯の水着軸の前でポーズする二人、モデルは一体どちらでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です