お食事会

最終日はお肉で

去年の初個展で、会期終了後にテリーのスタジオに飾ってもらった一点が、初めて絵が売れた作品となった由美子画伯。最終日にその恩人・テリーと佐名ちゃんが御来廊。
是非、今年の由美子画伯の色が見たいと、仕事のあと駆け付けてくれた。一緒にカットが終わったばかりの小田さんも。最終日の最終コースには、おりしも東北芸術工科大時代の同級生・奈緒ちゃんもご同席。搬出を手伝ってくれた。
その後、同じ方角へ帰る画伯と西船橋まで。な~んと、テリーのお客様がここで焼き肉屋さんを経営しているのだという。これが実に旨かった!。恐るべし!食いしん坊将軍とその奥方たち。肉にかけては悦子もうるさい。「海人」というTシャツがあるが、「肉人」というのがあったら絶対買うもの。
緊張の日々も今日で終わりの由美子画伯、わたし達の食欲に目を白黒させながら、つつましやかにモリモリ。素敵な店主奥様から、スペシャル生肉刺身の差し入れもあり、もう陶然とする舌。いい脂は甘いのだぁ~!まぁ最終日くらいはおいちい生活してもバチは当たらないよね。
それにしてもお疲れさまでした、由美子画伯。こんどはパパも彼氏も連れて来れるよう、心臓を鍛えておくんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です