未分類

越畑喜代美画伯ー深夜の搬入を越えて

例年朝搬入のスリリングな初日。今年はちょいと時間を早めて深夜零時の搬入計画。搬入隊の子犬タクシー社長たっちゃんが、さくさく展示を進めるなか、みそそ画伯と悦子はB型気質をフルに発揮して、たっちゃんの仕事をさらに増やしてあげる。
四月京王、7月鶴見画廊と個展をこなしスケジュールは売れっ子状態のみそそ画伯。途中沖縄への取材や、イチロウ君のお世話もこなしながら、なんとか今日の晴れの日を迎えた。究極の泥縄コースは相身互いながら、ドキドキな日々に身も細る思い。あ~なんとかこぎ着けてなにより。
昨日悦子は、平塚の工藤先生とこへ残暑見舞い。その後武大人宅で打ち合わせ方々、奥様の手作り餃子を御馳走になる。
悦子画廊の誇る画家の登場を得て、いよいよ秋本番へ、GO!初日にいらしてくれた皆様は以下の通り。有難うね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です