未分類

久々の湘南チームとお着物日

今回のDM作品「いざよい ほろよい」のテーマはお月見。初めての秋の個展に付き、名月の色々にチャレンジしたみそそ画伯。もちろんいざよいは十六夜。悦子世代には拓郎の♪ゆかたのきぃみは~すすきのかんざしぃ~というフレーズが浮かんでくるが、最近はサザンか。
みそそ画伯的お月見のおともは猫じゃらし。満月を過ぎてやや遅い月の出を待って、どうぞ一献。えのころ草もうなずいているではないかってな感じ?この風情には是非きものを、と画伯にも着物で登場いただいた。一重の絣に木綿の帯の浴衣仕立てであるが、なんとのう女っぽいのがよいかも。
ここんとこ忙しさのあまりご無沙汰の湘南チームも今日はお揃いで。自由が丘のもみの木画廊で個展中の中尾画伯も駆け付けてまさに佳境の珍味堂。両青山画伯に大野画伯、新婚の小林画伯夫妻も酒盗と手に海の香りをたっぷり運んできてくれた。まずは月見の宴の顛末を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です