未分類

織田有紀子展初日ー有紀子日本に目覚める!

染井が散って八重が花満開のさくら通り。今が女盛りのアズピ織田有紀子画伯の個展にふさわしい幕開けとなった。
毎年心境いちじるしいあずぴ画伯の今年のテーマは「たゆたふ」。去年、国文学々界のマドンナ島内裕子先生に「臈長けた」とお褒めに預りながら、「それって老人力のようなもの?」とかましまくった画伯。
今年はいくらか御勉強なさったらしく、めきめき日本の空間美にめざめ藤色の背景に蓮のたゆたふ景に挑戦、まさしく臈長けた世界を展開させた。
あでやかでありながら余白にやや野生味を残したところが今年の手柄か。沖縄取材で写生したカメレオンの「M氏」も見事にものにしてみせた。
額装でお世話になった数寄和の岸田さんに技法上のアドバイスを受け満身創痍となりながら日本画の空間に挑んだ画伯、全身にやる気を漲らせながら諏訪から登場。前日の搬入は夜の9時半から。子犬君運送のみそそ画伯旦那たっちゃんが「合点だぁ!」と超短時間で仕込んでくれた展示、見事にはんなりたゆたふ空間に。
初日一番は御大・林信夫画伯 。数寄和の岸田さんとは180cm仲間の大きいちゃん倶楽部。丁度居合わせたつよちゃん鈴木強画伯と記念撮影。ニューヨークからは12日から銀座6丁目のギャラリー上田さんで個展の坂東優氏が来廊、こないだニューヨークでお世話になったばかりなのに、あの日がずいぶん前の事のよう。ご盛会を祈る。
夕方からはいつもの面々がぞくぞくと。りえぞー画伯の宇和島みやげの100円サングラスに大受けの小松謙一画伯に大爆笑!悦子のお鼻は同じくりえぞー画伯の伏見稲荷みやげ・商売繁盛まちがいなし!きつねのお面せんべい。ありがたくいただきましたぞ!
諏訪からは、御柱祭の法被をいなせに着込んだ、あずぴ旦那・ドクターみっちゃんが。Web大里氏は手づくりの手羽のコーラ煮を手にご来廊。16日から京王デパートで個展を控えたみそそ画伯の愛のお野菜をいただきながら今日のお幸せの画像を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です