未分類

色彩学の権威・末長氏、ご夫妻で

青山で「ハート&カラー」という色彩学校を経営する末長蒼生氏と奥様の江崎泰子女史のご来廊。
ここでも何度も講座をもった典子画伯、先生たちの信頼も厚い。毎回作品を見ていただき、ご自宅を飾っていただいている作品も。色彩という側面から取り上げた、様々な分野の作家の御紹介をするギャラリーも併設、幅広い啓蒙活動をしておられる。
また、朝日カルチャーセンター横浜校の講座担当の石井洋子さんもご来廊。彼女は悦子の後輩・磯野ちゃんの同僚で、偶然にも以前にいらして下さったことが。今回はこちらで4月12、19、26日の三回授業をするとか。
アートセラピーというと、精神科医やサイコセラピストが分析などの一方法として治療や診断の手助けとして行うものと見られがちだが、一方では創作活動の体験やプロセスを通して自分の身体と心を癒すという方法が注目され、欧米では専門の勉強をしたアーティストがその任についているという。
ドイツで資格をとった典子画伯、日本では資格をとれる大学がなかったため末長氏とともに草分け的存在。この機会に興味のある方はどうぞ。詳しくはhttp://www.acc-web.com/yokohamaまで。
夜は、先日も御紹介したドクター山下の会員制ライブラリーで優雅なひとときを。六本木の街を下に見下ろしながら、天井まである本に興味津々の画伯たちのお姿を。
ところで、偶然居合わせた茅ヶ崎チーム。春彦さんと磯野ちゃんのお家はすぐ近所、池田美弥子画伯もその近くに最近まですんでいたとかで、こりゃまたローカルなお話に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です