沖縄

武井好之展ー島紀行/あぁ忘年会!

世は師走。忘年会シーズン真っ盛りのこの季節、しかも土曜日となれば今日は忘年会やらコンサートやらお誘いが山ほど。開始時間の早い観音劇場の二胡はあきらめ、放課後は30年来参加の元バイト先の忘年会へ。
武画伯のいとこに当たる鈴木幸子さんは、雰囲気がそっくり大人。キュートなお話ぶりのお方。また、奇しくも悦子同級生・ともちゃんと同じマンション住まいの西村氏も湯河原から。乾漆造形作家の古伏脇氏は奥様をともなって御来廊。
野地氏は偶然にも武画伯の高校時代の後輩。美術部ではなかったそうだが、高校時代にはよく鎌倉の近美に通ったとか。今のお仕事につながる目を養っていたのだろう。おりしも居合わせたスーパーりこちゃんは、最近お嬢ちゃんが美術館に興味しんしんとか。ご教育の賜、なにより。
さて、忘年会だが、学生時代のバイト先の喫茶店と俳句の会の掛け持ち、ちょっとずつ顔出す。もちろんメイクはりこちゃんのスペシャルメイク、どうよ!の仕上がりとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です