陶芸

ニノミヤイチロウ展  最後の力ーさらばデクノボー

今回もすんばらすぃーデクノボーシリーズを展開してくれた一朗クン。24時間一緒の合宿生活も今日でおしまい。
大阪のなるとん竹村記者も久々に上京、最近ご購入のマンションにとデクノ皿などをお買い上げ。景品の食器など使わないようにとよ~く言い聞かす(でもああいうのって壊れないんだよね)。
俳句のお友達、洋三郎、松助、磨女も来てくれ最後の宴。一朗クンの幼稚園からのお友達やら、大学時代の先輩・大見伸画伯やら遊見賢一画伯やら、軍艦島の写真で有名な雑賀雄二氏やら、最後のお客人のご接待に今日もおおわらわ。
無事、今年もデクノボーの神様が降臨して下さってにぎやかな日々となったことだった。昨日は銀子のカボチャの馬車、今日はランチアデルタの福田君の馬車でご帰還し、後は自宅合宿所でお疲れの一杯かな。やれやれ~!皆様にもデクノボーの力を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です