個展

直野恵子展

2015.1.21~30

墨の仕事の幅を広げようと一年間試行錯誤をしてきました。なるべく多岐にわたる制作をするため小作品を多数描きました。墨のドローイングも引き続き制作していました。今回は和画せん、本画せんを使用し、墨のにじみを活かす作画を試みました。
久しぶりに日本画の大作を制作しました。
今の脆いものの上にある幸福感、調和を表現しようと試みました。大作の画題は薄氷としました。
直野恵子

0017

0001

0002

0003

0005

0006

0007

0008

0009

0013

0015

0016

0014

0010

0012

0004
0011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です