個展

清田悠紀子展

2015.3.24(火)〜4.2(木)
12時〜19時 日〜18時
最終日〜17時

人物の一瞬のしぐさや動作、ふとした瞬間にみせる表情を描いた。
「美しい姿は美しい顔に勝り、美しい行いは美しい姿に勝る」という言葉があるが、形にあらわれているものの奥にあるものを描くことができたら、と思いつつ表現の糸口を模索している。
そのような、目にみえない魅力を、目にみえる色や形を使って描き出すことが、人物をモティーフに制作することの本質かもしれない、と少し理解できるようになった。
清田悠紀子

06 0208 05 07 12 03 10 11 04 0109

清田悠紀子展” への2件のフィードバック

  1. 清田悠紀子さんの作品について
    100号位の作品だろうか宙に浮く赤いスカートの女性の右横にある作品に興味があります。
    10号か8号の作品で女性のまわりにひよこがいる作品です。
    この作品を見る事はできますか。

  2. ニューヨーク賞という賞をとられた作品の現物を見る事はできなかったのですが、印刷物等で拝見し清田さんの作品に興味をもちました。先日別な画廊さんでニューヨーク賞をとられた作品と同じシリーズ作品かと思われる10号の作品を見る事ができました。一人の女性が後ろに手を置き座っている構図の作品です。スカートに金色のドットがあるところなどでニューヨーク賞のシリーズ作品かと思いました。柴田悦子画廊さんのホームページの作品、女性とひよこの作品にも興味があります。連絡よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です