個展

箔画の愉しみ展

2015.6.23(火)〜30(火)

金や銀、プラチナなど金属を薄く叩き延ばした箔という画材。重厚で華麗な質感を背景に花を描いた作品を集め展示しました。
光線で印象が様変わりする箔画をより楽しんで頂くために蝋燭の灯りも用意しております。
城や寺社を荘厳する為、箔はよく使われましたが、揺らめく夜の灯りで更にその魅力は増します。
また、各画家のテクニックも比較してご覧に入れ、箔の多様性に迫る趣向です。

安住小百合 麒麟 鈴木強 竹内淳子 土屋聡 松谷千夏子 森田晴樹 山田りえ

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012

013

014

015

016

017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です