ごあいさつ

あけましておめでとうございます。

工藤甲人先生揮毫の画廊の看板に「華甲次逢又二春」の印を押して頂きましたが、まさに今年は華甲(還暦)一年の二度目の春になります。

また四月に開廊二十周年の節目を控え、初心に立ち返るいい機会と致したく励んで参りますので、宜しくおつきあいのほどお願い申し上げます。

平成二十八年正月 柴田悦子画廊 柴田悦子

111

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です