個展

奥山加奈子展

2016.6.5(日)〜12(日 12:00〜19:00
日曜〜18:00 最終日〜17:00

2012年の初個展以来、渺渺展などのグループ展、百貨店での個展と目覚しい活躍を見せる奥山加奈子。
2014年の個展では四曲一双の大画面に利休梅を描いて圧倒したが、二年振りの今展では縦2mの大幅5枚に菊花を描いてきた。
画家の控え目な外見を裏切るこの意欲作は、隣家の丹精した花を写生したものという。印象的な鉢は祖母の蒐集品から染付をセレクト。「花火」と題して古典的な描法に、彼女らしい清新性を加え不思議な世界を醸し出している。
地味なんだけど、派手。賑やかなのに静か。この感覚の揺らぎは是非本物で味わってほしい。

1974年東京生まれ

014 015 001 002 005 006 008 013 007 011 010 016 003 009 004 012

奥山加奈子展” への1件のフィードバック

  1. 今日(2017.05.14)、某百貨店で奥山先生の朝顔を購入しました。
    他にも白椿や野いばら等素敵な作品がありました。
    相当才能がある方だと思いました。
    柴田悦子画廊に行くと奥山先生の作品が購入出来るのでしょうか?
    今日もこれから京橋に行くとおっしゃっていたので
    この画廊に向かったのでしょうか・・
    また お会いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です