高石久仁子展

Posted on Posted in 個展

11月15日(火)~23日(水)

前回の展覧会からはや6年。仕事中の怪我でしばらく絵筆を持てずにいた高石久仁子が、人物画にシフトして成果を問う展覧会を開催する。
今展では、本年度の菅楯彦大賞展に出品した100号Sをメインに、モデルとしたミュージシャンとダンサーを描いた作品、ドローイングなどをご紹介するもの。
画廊で不定期に開催しているデッサン会の常連でもある彼女の精進の跡をご覧いただきたい。

img_4447 img_4446 img_4445 img_4444 img_4443 img_4442 img_4440 img_4439 img_4438 img_4437 img_4436 img_4435 img_4434 img_4433 img_4432 img_4431 img_4430

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です