山根修司個展

Posted on Posted in 個展

2017.3.17(金)~23(木)12:00~19:00
最終日~17:00

1964年神戸生まれで、京都の嵯峨美短大油画科出身の山根修司の個展が今日から。
1986年に卒業後は、毎年恒例のグループ展「礰」を核に、京都と神戸の画廊で個展を開催。東京では初の個展という。

マットな黒の地にカドニウムレッド系の赤が鮮烈な印象の作品が並んでいる。ガラスの写り込みを巧みに利用しながら、虚実皮膜の間を描いているようだ。

細部を細やかに描いた実景に見えて、実景を超えた向こう側に誘う仕掛けは黒と赤の尋常ならざる密度の賜物か。

是非、画廊でこの迫力をご覧いただきたい。

IMG_5157 IMG_5156 IMG_5155 IMG_5154 IMG_5153 IMG_5152-1 FullSizeRender-9 FullSizeRender-8 FullSizeRender-7 FullSizeRender-6 FullSizeRender-3 FullSizeRender FullSizeRender-5 FullSizeRender-4 FullSizeRender-3 FullSizeRender-2 FullSizeRender-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です