佛淵静子展

Posted on Posted in 個展

2017.3.25(土)〜4.1(土) 12:00〜19:00
日曜〜18:00 最終日〜17:00

2年ぶりの佛淵静子展が今日から。
多摩美大同級生とのグループ展から始まった御縁がもう十数年になろうか。20代の新人画家が、いまや堂々の実力派画家として注目されている。
今展では銀箔ベースの四角の画面に、鏡写しになった対の人物像三点がメイン。
二曲屏風に仕立てたら面白そうな仕掛けで実像と虚像の対比を試みている。
また、制作中は「夕鶴」のおつうのように絶対描いているところを見せないという彼女が、敢えて同時期にご夫君と同ビル内2人展、いや同時個展をするというのも見どころ。
お隣のギャラリー朋さんと当画廊は歩数にして七歩ほど。小説家でもあるご夫君の濃密な作品世界と、針が落ちた音まで聞こえそうな佛淵の静寂な作品世界を往復してみるのも今回の楽しみの一つだろう。

FullSizeRender-1 FullSizeRender-2 FullSizeRender-3 FullSizeRender-4 FullSizeRender-5 FullSizeRender-6 FullSizeRender-7 FullSizeRender-8 FullSizeRender-9 FullSizeRender IMG_5194 IMG_5206 IMG_5207

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です