金属造形作家 征矢 剛 そや たけし作品展

Posted on Posted in 個展

2017.6.12(月)〜18日(日)12:00〜19:00 最終日は〜18:00まで 軽快なジャズが流れる画廊ーそのクールな響きは鉄のバイオリンオオカマキリを音源としている。 金属造形作家 征矢剛は1969年東京に生まれ、92年に多摩美大彫刻科を卒業すると銅人形作家 赤川政由に師事、主に個展を発表の場として 鉄の昆虫シリーズを制作してきた。 精緻に観察された鉄の昆虫たちの胴体はバイオリンなどの楽器と合体し、お腹にスピーカーやアンプを内蔵して見事な声で鳴く。 また和紙を張ったボールは仄かな光を燈しフンコロガシたちに転がされているところだ。 デフォルメされた関節のカタチの美しさ 変容したムシたちの、擬態といってもいいような実在感は必見。 今は懐かしいLPレコードを回すバイオリンムシもいて画廊をワンダーランドに変えてくれている。 持参のLPを回して鉄の盤上の響きを試してはいかが?

FullSizeRender-7 IMG_5611 IMG_5612 IMG_5613 IMG_5614 FullSizeRender-1 FullSizeRender-2 FullSizeRender-3 FullSizeRender-4 FullSizeRender-5 IMG_5623 IMG_5624 IMG_5638 IMG_5640 IMG_5642 FullSizeRender IMG_5625 FullSizeRender-6 IMG_5634 IMG_5637 IMG_5648 IMG_5650 IMG_5651 IMG_5653 IMG_5655 IMG_5647 IMG_5652 IMG_5659

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です