安住小百合日本画展with林茂夫

Posted on Posted in 個展

6.19(月)~6.25(日) 12:00~19:00
最終日~17:00

2000年からほぼ毎年この季節に個展を開催している安住小百合。数年前よりご夫君の林茂夫氏のCG作品も併せて展示し、それぞれの自然観を披露している。
今展でも、ともに野山に分け入って入念に取材した草花を安住は日本画で、林はコンピューターで描き分けているのが一つの見どころ。
また安住は春先に旅したミャンマーで巡り合った女性のエキゾチックな表情を南国の花プルメリアとともに描き、人物画の表現に新たな境地を見せ、林は取材した山野草のバックに絵画的深みを加えた。
生活をともにしながらの制作は、時にストレスも伴うのではないかと思うのだが、この二人は仲良く、だが断固としてそれぞれの道を突き進んでいるようだ。
安住小百合の日本画で極めて行く先、林茂夫のコンピューターで極めて行く先を毎回楽しみに見守らせてもらっている。
安住小百合は多摩美大日本画卒
林茂夫は早稲田大学卒

IMG_5745 IMG_5744 IMG_5747 IMG_5748 IMG_5746 IMG_5763 IMG_5764 IMG_5765 IMG_5766 IMG_5767 IMG_5769 IMG_5771 IMG_5751 IMG_5761 IMG_5758 IMG_5760 IMG_5762 IMG_5755 IMG_5756 IMG_5759 IMG_5750 IMG_5752 IMG_5757

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です